2017年1月17日火曜日

備忘録;極寒あんこう鍋ツアー2017

こんにちは、いずみです。

1月14日(土)~15日(日)、私たちはあんこうを食べるべく、茨城にサイクリングに行ってきました。


1/14日は朝9時に、土浦駅東口のサイクルステーションに集合です。各地で大雪や最強寒波が話題となっていましたが、土浦は快晴でした。ただし、とっても涼しいです。


こちらのサイクルステーションは2016年5月にオープンした真新しい施設で、コインロッカー(有料)や更衣室、足洗い場やサイクルラックなどがありました。屋内で風を避けつつ自転車を組み立てられるので、手がかじかまなくて助かりました。

初日は11人でスタート、記念写真を撮ったら、つくばりんりんロードに漕ぎだします。




暫く走っていると、右側に小高い丘が見えました。
登ってみると、小田城跡と判明。鎌倉時代から戦国時代末期まで常盤の国の守護職の方がいらしたお城だったそうですが、今は芝生が敷かれ公園になっていました。この日は夕刻からどんど焼き(正月飾りを燃やす行事)をされるとの事で、沢山の人で賑わっていました。


走っていると、だんだん北風が強くななってきました。向かい風な上、耳や手足が冷たくなってじんじんします。この時点での気温は0度前後だったと思われます。お腹もすいてきたので、予定より少し早いですが、真壁の「丸三そば」さんでおひるごはん休憩をしました。先に店内にいたお客さんからカレーの良い香りがした所為か、カレーそばを注文する方が多かったです。



お腹いっぱいで暖まった…と思ったら、外は雪が舞い始めました。向かい風も更に強くなり、手足の先が痺れてきたので、岩瀬から電車に乗ることにしました。

「勝田からは走ろうかな…」と思ったのも一瞬、電車から降りたら、さらに寒くなっている気がしましたので、”ひたちなか海浜鉄道”に乗ってみることにします。単線一両編成のかわいいラッピング電車でした。


終点の阿字ヶ浦に到着、駅名の看板にあんこうを発見!


16時頃、本日のお宿「日の出荘」さんに到着です。
お風呂に入って暖まったら、いよいよあんこうとご対面。宿に集合の方々も到着し、みんなにこにこ、乾杯♪

〆の雑炊までおいしくいただきました。


その後は有志でお酒を片手に自転車談義、旅話をされたそうです。


二日目の朝6時、有志で磯崎の海辺に日の出を見に出かけました。日の出前の気温はマイナス五℃程度、路面もきらきら凍っています。

待つこと数十分、朝日を拝んだころには、体の芯まで冷え切ってしまいました。でも綺麗♪




日が昇ったら、気温はプラスになりました。朝ごはんを頂いたら、本日は13名で出発です。

海岸沿いを30分ほど走って、那珂湊に到着。県道6号線沿いで、干し芋で有名な「大丸屋」さんに立ち寄ります。

今回は事前に茨城出身の方にルートの相談をしていまして、こちらのお店をお勧めいただいていました。いやぁ、本当にすごいです!干し芋だけで十数種類ある上に、お芋で作ったジェラートや羊羹、お酒まで扱っていらっしゃる。その上なんと、私の名前入りのお芋もありました!!



胃袋と背中にお芋を補給したら、那珂川沿いを水戸方面に遡上します。

一時間ほどで水戸に到着、折角なので偕楽園に向かいました。ここでお昼休憩、各自”水戸の名産納豆が入ったお蕎麦”や、”納豆のかき揚げやみそ汁、梅干しの天ぷらなどがてんこ盛りのお膳”など、水戸名物を満喫しました。


食後は、駅に向かう組、友部方面へ走る組、偕楽園を散策する組に分かれました。

私は偕楽園を散策する組に参加、園内の梅はまだぽつりぽつりと咲いているだけでしたが、蠟梅が開花してよい香りを漂わせていました。例年梅の見頃は2月に入ってからで、今年の梅まつりは2月18日からだそうです。



今回はひたすら寒さに悩まされ、ルートを短縮しての走行となりましたが、一同事故やパンクなどもなく、無事に走り終えることができました。

悔しいことに、私は那珂川を遡上しているとき、かじかんだ手を滑らせて携帯電話を落とし、割ってしまいました。このため、この文中には、ご参加の皆さまから頂いた写真を沢山使わせていただいております。非常にありがとうございます。

今回は”あんこう鍋”のツアーでしたが、来年は”どぶ汁”を食べるべく、またこの時期のサイクリングを企画したいと思います。次回もまた、ご一緒いただけましたら嬉しいです。



2016年12月12日月曜日

1/14(土)発あんこう鍋ツアーのお誘い

1/11追記:本ツアーは無事催行の運びとなりました!
      週末お会いいたしましょう!
 

12/26追記:定員に達しましたので、期日前ですが募集を〆切ります。
沢山のお申し込みをありがとうございました。 

寒い時期ですが、あんこう鍋目指して一緒に走りませんか?
あんこうに詳しい方は是非、おいしい食べ方やおススメの部位も教えてください!


【企画名】
 あんこう鍋ツアー

【担当】
 川合

【開催日】
 2017/1/14(土)~2017/1/15(日) 1泊2日

【行先】
 茨城県ひたちなか市

【集合・解散】
 集合:JR土浦駅 1/14(土) 9:00 
  *参考;上野8:00 特急ひたち3号(いわき行) →8:49土浦
 解散:土浦駅 1/15(日)16:30頃(予定)
 
【募集人数】
 10名程度 
  *悪天候の予報の場合、鍋ツアーのみ実施します
  *1/12頃迄に、Mail/HPで通知します、
   (鍋ツアーのみの場合は電車等で17時頃までに宿にお越しください)

  *下記ルートで走らない方や、アンコウ鍋のみ参加する方は、直接宿にお越しください
   (申し込み時にその旨お知らせください)

【予算】
 宿泊¥8,000~10,000 (人数により上下します)
  +諸経費(電車代、昼食代、おやつ代 他)

【ルート/走行距離】
○1日目 (走行予定距離:約40~75km)
  9:00頃 JR土浦駅集合
     *東口の観光物産館(かローソン)の前を予定
     東口のサイクルステーションの前に集合
     参考:土浦市HP(東口サイクルステーション)
     http://www.city.tsuchiura.lg.jp/page/page008732.html

   つくばりんりんロード(土浦~岩瀬) 約25km
   ↓ 
  12:30頃 岩瀬着、お昼ご飯、散策
   ↓
   R50沿いを走行 +約15km
   ↓
  15:00頃 笠間到着、市内散策
    *走りたい方はこのままR50沿いを宿まで走行(+約35km)
  16:06電車に乗車
     (16:15友部16:20-16:48勝田17:09-17:38阿字ヶ浦着)
   ↓
  18:00頃 宿到着

〇2日目 (走行予定距離:約65km)
  8:30頃 宿出発
   ↓
  9:00頃 ほしいも専門店大丸屋に立ち寄り   約5km
   ↓
   鹿島臨海鉄道沿いを南下 +約40km
   ↓
  13:00頃 行方市観光物産館こいこいでお昼休憩
   ↓
  16:30頃 JR土浦駅到着 +約20km

【参考】
 ・旅館日ノ出荘
   ひたちなか市阿字ヶ浦町170 電話029-265-8307
   http://www.hinodesou.com/hinodesou.html
 ・ほしいも専門店大丸屋
   ひたちなか市釈迦町18-38 電話029-263-7777
   http://e-daimaruya.jp/hosiimosyoukai(hosiimo).html
 ・行方市観光物産館こいこい
   行方市玉造甲1963-5
   http://namegata-koikoi.com/

【持ち物】
  ヘルメット又はカスク、グローブ、スペアチューブ、輪行袋、保険証、雨具、防寒具 他
 *不安な方は申込時に相談ください
 *今回はコーヒーの野点は行わない予定です

【申し込み/問い合わせ先】
 Mail:info@rinproject.com
 *件名を「あんこう鍋ツアー」と記載ください
 *必要事項:氏名/合流地点/当日連絡の取れる電話番号

【〆切】
 2017年1月4日(水) 20:00
*定員に達した場合、前倒しで締め切ります
 

2016年11月28日月曜日

備忘録:房総紅葉ロード2016

こんにちは、いずみです。
11月最終週の週末は、房総で秋の締めくくりをしてきました。


一日目の昼の部は、大貫駅から7人でスタートです。
佐貫駅で3人と合流後、国道127号線に入るといきなりアップダウンがはじまります。
まずはのんびり進みましょう。



465線に入ると、徐々に木々が色ついてきました。
そして128号線はまさに錦秋!
ちょうど”紅葉祭り”も開催されています。



美しい紅葉を堪能したあとは、峠を下って88号線へ。
次はお昼ご飯!と思ったら、目星をつけていたお店は予約で満席との事、次のお店を探すべく走り出したら、どかんと峠が待っていました。


…それから30分ほど走った頃でしょうか?
末尾を走っていたHさんが「あそこに暖簾が出てた」と呟きました。


すぐさま停車、「全員回れ右」です。
外観からは何のお店かわからなかったのですが、おそるおそる入ってみると、親子丼・肉丼・焼肉ライス…おいしそうなメニューがたくさんあります。


いきなりの大人数での来店でしたが、快く対応くださいました。
池田屋さん、ごちそうさまでした。


午後は上りも下りも快調に進みます。


道の駅”三芳村鄙の里でみかんヨーグルトソフトを食べたり、

小松寺で紅葉を見たり、

景色の良いところで休憩したりしつつ、


 日暮れ前に、本日のお宿”南国ホテル”に到着です。



お風呂に入ってさっぱりしたら、夜の部がスタート。
まずは晩御飯、ボリューム満点のバイキング、本日は満室とのことでとても賑やかです。

 お蕎麦やたこ焼きもありました。

 そしてデザートも!


食後は大広間でカラオケをしたり、卓球をしたりと大人の時間(?)を過ごしました。



こちらが今回のお宿の銘言!館内のあちこちで見かけました。





二日目の朝、ちょっぴり小雨が降ってるのが心配ですが、朝食バイキングで栄養を補給します。


雨は止んだ!宿の前で記念撮影をしてから、スタート。
今日は海沿いの410号線へと走り出ます。



途中、後ろから追い越してきた車に名前を呼ばれて吃驚!K下さんとK子さんでした。
別のイベントに参加すべく、朝早く東京から来たそうですが、そのイベントは中止になったとの事、合流し12人で一緒に走ります。

道の駅”南房パラダイス”でコーヒータイム。
おいしそうな枇杷ゼリーを飲んでいた人も!


257号線(通称”フラワーライン”)を、海を見ながら小一時間ほどのんびり走り、道の駅”渚の駅たてやま”で長めの休憩を取りました。
お昼を食べる人、直売所を見て回る人、海で記念撮影をする人など、各自思い思いに過ごします。

本来はこの先も金谷の方向へ走る予定でしたが、お土産で荷物が膨れたので 天気が心配になったので、ここで解散です。


館山駅へ向かい電車に乗る人、バスに乗る人、車へ戻る人と3組に別れました。
私は電車組、運良く列車の最後列に乗れました。




幹事のIさん、今年も楽しい紅葉ツアーをありがとうございました。
ご参加の皆さま、食べ過ぎてお腹が苦しくなったりしませんでしたしょうか?
来年もまた、ぜひご一緒いたしましょう♪




(余談)
今回、私はYAMAHAさまの最新型電動アシストクロスバイク(YPJ-C)で参加しました。
輪行の際とても重かったので、一瞬皆さまについて走れるのかと心配していましたが、漕ぎだしが軽く、らくちん。坂道もぐんぐん上ってくれました。(バッテリーの換えを持っていかなかったので、途中でアシストが切れて大変でしたけど)

この自転車は近日、リンプロジェクトカスタマーショップにてレンタサイクルとして貸し出す予定です。興味のある方はぜひお店にお越しください♪